スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
夏のデザインコース
PCCJでは毎年、約2週間の夏のデザインコースを実施しています。
今年は8月15日から28日まで行われました。
 
私は後半の2日程しかいなかったのですが、
センターに到着すると皆さん暖かく迎えて下さって。(スタッフなのに^^;)
なんだかすごくよい雰囲気のチームだなというのが第一印象でした。
 
通年の授業では月イチの1泊2日なので、
授業で分らなかった事や、疑問なんかは
みんなで話したり、自分で考え直したり
次回まで、に、時間的余裕があるのですが、
夏のコースは毎日毎日授業なので、、、、大変だろうなと。
思うのですが、皆さん大変だけど、勉強が楽しい、そんな感じでした。
 

いきなりですが、最後の晩餐です

上)最後だもの!ちらしー寿司♪
下)食事風景
 
普段の塾はこの3倍程の人数なのでなかなか一つのテーブルで食事できません。
短期なのでみんなの顔をみながら輪になって食事ができてよかったです。


朝から晩まで授業なのですからお疲れかとも思いますが
授業の後のフリートークの時間も大切にされてました。
時にはお酒を酌み交わし(毎回か!?)。
これが楽しいから頑張れる!という事もありますよね。


後半も終盤は授業で教わったあんな事、こんな事を絡めながら、
みんなで話し合い、それらをまとめて、一つのデザインを作り上げます。
今回はpccjの畑のデザイン。
実際に土地を観察し、計測し、何が必要で、どうすれば循環して持続可能な
パーマカルチャー的なデザインになるのか、というものを練り上げてゆくのです。
物理的要素だけではもちろんなく、地域との関わり、経済性なども盛り込んでゆくのです。
 
最後の発表まで、眠れぬ日が続きます。
さすがに飲んではいられない!
追い込みです。
 

最終日。
いよいよ発表です。

2チームにわかれ、
模造紙にコンセプトやシステムやランドスケープデザインについての説明を書き出して
発表してゆくのです。



発表中


発表のうちの1枚
 

みなさんお疲れさまでした!
 
 
ほんとうはこの後、PCCJ名物!?の一芸大会の予定だったのですが、
何せみなさま遠くからいらしているので
残念ながら時間がなく、解散とあいなりました。
 
パーカルつながりはどこかでばったりと出会う事が多いので
またどこかでお会いしましょう。
 
夏のデザインコースが終わると、
ギャザリングから始まったPCCJの長い夏も節目を迎え 
これからは秋に向けて、いろいろと始まってゆくのです。



スタッフまいこ
| PCCJ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:14 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode