スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
パーマカルチャーギャザリング 2009 in 富士エコパーク
2年に一度のパーマカルチャーギャザリングが
富士山の麓に広がる富士エコパークにて
8/1・2に行われました。
 
全国でパーマカルチャーを学んでいる塾生から卒業生、
パーマカルチャーに興味を持っている人たちと
ほんとうにたくさんの人が集まってのギャザリングになりました。
 
私たちスタッフは受付、テントの設営やキッチンのお手伝いなど裏方仕事が多かったので
お話しや各地からの発表などはなかなか聞けず少し残念でしたが
パーマカルチャーが結ぶ人々の輪とみなさんのエネルギーは
感じる事ができました。

<1日目>

富士エコパークは富士山の麓。
本当ならドーンと大きい富士山を臨む事ができるのですが、、、
あいにくの空模様。
でも、雨が降っていないだけまだよかったです。
 

敷地に並ぶテントたち


今回の宿泊はテントがメイン。
各自持ってきたテントを持っていない人とシェアしたり
設営を手伝ったりしました。

 

自己紹介の様子
 
100人近い人たちが集まっています。
外に出て興味のある事ごとにグループ分けしての自己紹介。
 
 

各地パーマカルチャーの発表
 
屋内に戻って各地の発表。
スライドショーでの紹介、紙芝居、いろんな形で
自分達のパーマカルチャーを紹介していきます。
 


夕食風景
 
夕食はPCCJキッチンスタッフが前日から仕込んだ特製カレーとヒヨコ豆のサラダ!
なにせ100人分の夕食です。
数少ないスタッフを切り盛りして作ってもらいました!
みんなおいしいおいしいとおかわり^^
知ってる人も知らない人も気がつけばあちらこちらに輪が出来て
とてもにぎやかな夕食風景でした。

 

いろんなお皿

今回はマイ箸、マイ皿、マイカップの持参をお願いして
食事に使ってもらったので
いろんな器が登場して面白かったです。
 
たくさんの人が集まると食器洗いも大変になるので
おそうじパンを用意。
パンを使ってお皿をきれいにして
そのパンはパクリと食べてもらう。
更に用意したウェスで皿を拭いてもらえば
洗浄せずともまた使えるくらいにきれいになります。
おそうじパンはなかなか評判がよかったです。
 
食事の後はみんなで作るコンサート。
ジャンベやギター、三線にピアノ演奏と
みなさんとっても芸達者!!


とっても盛り上がってました♪
 
一応お開きの名目はありましたが、
夜はこれからと、語る人たちあり、飲む人たちあり、音楽を奏でる人あり。



夜は更けても、まだまだ眠くはない様です^^

 
2日目に続く・・・
<2日目>
 
朝、夜遅かった人も多かったはずですが
みなさん早くに起きてきました。
そんなみなさんを集めて朝ごはんのおにぎりを握ってもらいました。
 

おにぎり
 
大きいおにぎり、小さいおにぎり、いろんな形のおにぎりが出来上がり
おにぎり一つでも個性が出て面白いなぁと思いました。
 

この後は座・縁日です。
自分の畑で穫れた野菜や加工品、
手作りの小物、ミツロウやドリームキャッチャーのワークショップ、
浴衣の着付けやアロママッサージ
みんなに食べてもらいたいご飯を作ったりと
それぞれ自分ならではのものを並べての縁日、
パーマカルチャーな縁日のはじまりはじまり☆
 






縁日の様子

自分も出店しながら、そして縁日を食べ歩き。
なかなか忙しいけれどそれがまた楽しい様子^^
 
他にも関西チームは本場のお好み焼きを
安曇野シャロムの臼井さんは刃釜で炊いたごはんのおにぎりを
別棟でふるまっていました。
(くー、食べたかったなぁ。)
 
最初は出店が少なかったらどうしようと心配していたりしたのですが
なんのなんの。
みなさんこんなにたくさん自分ならではのものを持っていて
そしてそれをみんなと共有したかったのだなぁと強く思いました。
みんな生き生きしてて
威勢がいいというかなんというか^^
座・縁日は大成功☆でした。
 

閉会に向けての挨拶などは
私たちスタッフは片付けがあったので聞けませんでしたが
最後の最後まで盛り上がっていました。
(どんな話しだったのかな?)
 
遠くは沖縄からも卒業生がやってきて
一般の方の参加も多く
パーマカルチャーの輪が広がっている事を感じる事ができました。
住む場所が違い、仕事や様々な環境はみんなそれぞれ違いますが
ひとたび集まれば、熱いエネルギーとなって
奮い立たせ合う事のできる仲間なのだと実感しました。
次回は2011年。
今度はどんな仲間がやってくるのか、みんなどんな風に変化しているのでしょう。。
またギャザリングで、もちろん他の機会でも
お会いできる日を楽しみにしています。


参加して下さったみなさま。
遠いところお疲れさまでした。
マイ箸、マイ皿、マイカップ。
ご協力頂き、ありがとうございました。
テントを貸して下さった方々、本当に助かりました。
いろいろとお手伝い頂いたボランティアの方々、感謝感謝でございまする。
 
会場となった富士エコパークのみなさま
準備段階からいろいろとお世話になりました。
おかげですばらしいギャザリングとなりました。
ありがとうございました!


スタッフ まいこ
| PCCJ | 13:19 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:19 | - | - | pookmark |
Comment
>2011年のギャザリングには是非ご参加を^^

難しいけれど自分が納得した仕事と、豊かだと自分で思う常に変化する生活があるので、遠出は無理かな?

一般的に言って、活動って、(特に金銭がからむと、)往々にして破壊的になります(注1)が、個を尊重したうえでの結合的な活動っていいですね。

PCCJの活動に注目しています。


注1) クラーゲス(Ludwig Klages) が Geist und Leben という著作の最後に、こう書いています。「奇跡になりえなかったものが作品になろうとする。作品になりえなかったものが行為となる。ただし、行為は破壊する。」クラーゲスは、かなり刺激的です。
Posted by: anw |at: 2009/09/11 11:43 AM
anwさん
 
ギャザリングはとても盛り上がっておりました!
皆さんのエネルギーを感じていい刺激になりました。

2011年のギャザリングには是非ご参加を^^
Posted by: スタッフ まいこ |at: 2009/09/09 11:53 AM
楽しそうなギャザリングですね。情報アップしてくださってありがとうございました。裏方仕事が多かったようですが、そういう仕事って、みんなちゃんと見てくれているもんです。大成功は、みんながうまくやったってことなんですよね。ご苦労様でした。
Posted by: anw |at: 2009/09/02 2:23 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode